×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



07.06.14

とある自転車雑誌を見ていると「MTB、これからの時期はダブルトラックだ!!」 みたいな記事があり、それを読んで以来、山に行きたくて仕方がありませんで した。今日は天気が下り坂ですが…とにかく山を走りたいので行ってきました。 雨が降り出すまであまり時間が無いので、山までは自動車で移動。

フィットにドカドカと荷物を積み込みます。入る入る、やっぱり ヴィッツより広いわ。縦に自転車を入れる場合は前輪だけ外せばOK。 乗り比べる為に、MARINと「JAMIS/DAKAR XCR COMP」「JAMIS/NOVA」の3台 を格納。
で、雨引観音まで移動。本当は前回走った一本杉峠に行こうかと思ったん ですが、雨引山・加波山・岩瀬駅周辺に林道があるという情報があったので、 一本杉峠はスルー。写真は雨引観音の駐車場。レストランもあるので食事も 可能。
雨引観音をかるく見学してから、自転車を出します。まずは、JAMISの DAKAR XCR COMP。XC系のフルサスバイクです。というか、 乗り比べ出来るほど時間があるかな…
雨引観音の裏からオフロードがスタート。
ん?
途中に孔雀が居たり…
雨引観音からガンガン上っていきます。
というか、傾斜がきつい…。ウォーミングアップなしでは余計に体に こたえる…。蒸し暑いので汗がぼたぼたと落ちます。
ひたすらローギアで上り続けて、雨引山に到着。うは、疲れた…。 景色はかなり良いです。風が気持ちいい。
余りにも居心地が良いので、暫く雨引山でゴロゴロ。十分に休憩を取って から、今度は加波山方面へ。写真は尾根沿いのコース。しかし、まぁ、 フルサスの恩恵は絶大ですね。ただ、逆に「バイクの性能に頼りすぎてるな ぁ」と思うこともありますが…。
加波山方面へ向かう道。最初は気持ち良い道だったんですが、少し するとアップダウンの激しい階段のオンパレード。。途中でコース アウトして吹っ飛んだし…。まともに乗車できないので、諦めて来 た道を引き返し、雨引観音まで戻ります。
雨引観音までは当然ですがひたすら下り。「フルサス凄いわぁ」と感心しながら、 軽快に下っていきます。
フルサスを十分に味わったところで、今度はハードテイルのMARINに乗車。 先ほどと同じ道を走り始めたんですが、数分もすると雨がパラパラと…。 ちょっとの時間でしたが、やっぱり全然違いますね。MARINは物凄いダイ レクト感があります。上りは相当に楽。ん〜、どっちも違いが在って面白 いですね。
NOVAにも乗ろうかと思ったんですが、雨により断念。ここからはドライブ。
海まで移動して…
ひたちなか市の那珂湊漁港で寿司を食って…
海を眺めて…
今度はもっとじっくりと乗り比べたいですね。良いコースを探しておかないと。




トップ