×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



07.04.05

   この前、筑波山に行った時に稜線上を走るルートを地図で発見。その道の先には パラグライダーの発射場(?)や風力発電機があるので、かなり面白そうだったんで すが…時間の関係で断念。ということで、今日行ってきました。午後から晴れると いう天気予報を信じて。目的地は加波山付近(風力発電所)です。

天気はあいにくの曇り。山に行くときは晴れている時の方が良い …のは当たり前なんですが、午後から晴れるという情報を信じて 行ってきました。
家から一歩出るとあっというまに結構な田舎。
県道200号。歩道…やる気なさすぎ。
国道125号。上下線とも交通量が多い上に、路肩も殆ど無いので 危なっかしい。。トラックが横を通り過ぎる度に風に煽られてフラフラと…
国道は数キロで回避して、県道53号(つくば千代田線)へ。交通量は そこそこ減ったんですが、やっぱりトラックが多いですね。この辺は 北関東って感じです(?)。
車から逃げるようにふるさと農道へと左折。
道、間違えた…。曲がるべき所がもう一つ先の交差点という事に気づいたので…修正。 危ない危ない。
広域農道フルーツライン。
山道らしくなってきました。ちょっと予想外の上りですが、平地ばかり だとエンジンが掛からないので丁度いいです。
ちょっと上るだけと思っていたんですが、やたらと長い。。
気が付いたら、表筑波スカイラインの入り口(朝日峠)に。 また、道間違えた…。
ただ、この道も筑波山まで続いているので、修正せずに そのまま進みます。わざわざ下山してまで計画通りのコースに する必要も無いですし。
それにしても霧が…何時になったら晴れるのやら。

スカイラインはだるいアップダウンが続きます。霧のせいで 景色が見えないので…まるで同じところをグルグルと走っている よう。。後半はかなり飽きて来ました…。
完全にだれてきた頃、やっと風返峠に到着。それにしても お腹が減ってきた。。。予想外のコースミスだったので、 食料はまだ買ってなかったんですよね。
このまま先に進んでも、食べるところのあてもありませんし、 無ければハンガーノックでくたばるのが分かっているので… とにかくエネルギー補給ということで、一番近くのレストランへ。

入り口の看板を見ると、常陸牛の文字。。んー、結構良い値段しましたよ。 まぁ、たまにはちょっとした贅沢も良いかな。。
お腹を満たした後、風返峠から湯袋峠へ。道は下りなので、 あっという間に到着。それにしても寒い。。上着持ってきて 良かった。
県道150号。
ここが湯袋峠。静かな峠です。
峠を西に下り始めてからしばらくして、上曽峠に向かう道へ右折。 その道の入り口には車止めがされており、自転車天国状態。 それにしても何故車止めが??
結構荒れた道です。管理は一応されているようですが… 車止めがあった理由がよく分かります。
峠らしき所を越えて、コケの生えた道を下っていくと、 上曽峠のある県道7号(石岡筑西線)に合流。
そにまま直進し、再び上り始めます。
一向に天気が良くなる気配が無いんですが。。霧は濃くなる一方。 それほど標高のある山ではないんですが、かなり高い所にいる感覚があります。
パラグライダーの発射場。ここから走って飛び出すんですよね。 想像すると結構怖いです。少し進むと、また同じような発射場 がありました。このあたりは結構盛んなんですね。ところで、 着地はどこでなんて思ったり??
天気が良ければ、もっと良いんでしょうが、この霧の中では… 単調です。このまま進んでも同じような感じなら、適当な所で 終わらせようかなとも思ったり。
で、一本杉峠に到着。
左が県道218号で、右が加波山方面。加波山へと続く林道は普通の舗装路。
で、県道がこれ。これがホントに県道218号なのだろうか…。 地図と照らし合わせると確かに間違いないんですが。看板には車両通行不可の文字。。
県道218号の東側も同様。どこからどうみても林道。
県道を行けば、帰り道が短縮できるんですが…。まぁ、とりあえず加波山方面 へと行ってみます。もう、単調な道には完全に飽きてたんですが…この先にある 風力発電機を見なければ(写真に収めなければ)HPに載せるろくなネタが無い ので進んでみます。きっと素晴らしい景色が待っている…はずです。
一本杉峠から上り始めて数分後。風力発電のローターが回る音が近づいて きました。ペダルにも力が入ります。で、やっと風力発電所に到着!!

これで、HPのトップページを飾る写真が撮れる!




……


って、見えんではないか!!
まさか発電機の全体が見えない程、霧が濃いとは…。全くの予想外。肉眼でさえ よく見えないのに、写真ならなおさら。。しばらく待てば霧が晴れるかな とも思ったんですが、かなり風があり寒いので、諦めて引き返すことに。これは残念…
せっかく上った道を引き返して、再び一本杉峠へ。
で、県道に突入です。こいつをネタに…

ロードランナーの空気圧を下げて出発〜。車両通行不可の文字が 気になりますが、「通行止め」ではないから大丈夫でしょう。
結構荒れています。部分的には相当荒れてました。 というか、道が流れてました。。こりゃ、確かに普通の車両 は通れないでしょうね。
久々の林道。最初はおっかなびっくりでしたが、単調な舗装路に 飽きていたところだったので、結構楽しめました。この辺りは、 地図を見てもそうなんですが、オフロード天国の予感。
山桜が綺麗に咲いています。
もう夕方ですね。帰りはどうしようかな。
下界に下りたところで、オフロード区間終了。
山の上は…雲がかぶってますね。霧が晴れるのを待たなくて良かったです。
帰りは県道41号(つくば益子線)とリンリンロード(筑波鉄道廃線跡)で快走。 と言いたいところですが、風が強くて進まない…
筑波山。いつも思うんですが、凄い急峻ですね。
リンリンロードを走っていると駅の跡がいくつも残っています。写真は「筑波駅」跡。 今は筑波山口というバスターミナルになっていますが、ここは駅前の名残が強く残 っているので、かつて駅があったことが直ぐに分かります。
ホームも駅舎もそのまんまといった感じ。
すっかり暗くなってしまいました。今日は天気が余り良くなかったので… 非常に残念。。今回の稜線上のコースは車が少なくて走りやすかったで すし、晴れていれば景色も結構良いと思います。今度は快晴の日に行き たいですね。夏の時期なんかは気持ちよさそうです。




トップ